第三者割当増資による資金調達を実施

cBioinformatics株式会社

2021年12月15日

ゲノム・オミックス解析サービス及びゲノム医療プラットフォームを提供するcBioinformaitcs株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山口 茂夫)は、2021年12月14日に株式会社マキナレコード、Japan Angel Fund1号投資事業組合などを引受先とする第三者割当増資による資金調達を完了したことをお知らせいたします。この度の資金調達により、各病院や事業会社との提携・連携を深め、ゲノム医療プラットフォーム事業を加速してまいります。

 

■資金調達の概要

この度、シードラウンドとして、第三者割当増資を完了致しました。なお、今回の資金調達額および諸条件につきましては公表を差し控えさせて頂きます。

 

■資金調達の目的

今回の資金調達により、cBioinformaticsはこれまで進めて参りましたゲノム医療プラットフォーム事業を拡大し、各病院や事業会社との提携・連携を深め、ゲノム医療プラットフォーム事業を加速してまいります。cBioinformaticsは、腫瘍内科医の経験を、バイオインフォマティックスに融合させた独自の解析プラットフォームをベースに、がんゲノム医療の普及に必要なセキュアなシステムの開発・提供を強化してまいります。



cBioinformaticsについて
ゲノム医療の浸透に向け、 ゲノム・オミックス解析技術と臨床知識を融合させた独自のゲノム医療の解析プラットフォームを活用したゲノム医療の臨床支援を行うために2019年8月に設立された会社です。
https://www.cbioinformatics.com/

本件に関するお問い合わせ
Email: info@cbioinformatics.com